皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2011年02月27日

キュウリの定植です @

実家から画像が届きました。

いよいよキュウリの定植が始まりました。

温室の外は雪が残っていますが、

house kyuuu 002.JPG



















室内は暑いくらいです。

house kyuuu 003.JPG



















ビニールマルチを敷き、パイプを組み立て

ネットを張ります。

うちの温室は天井が高いのでアーチ型で3つ出来ます。

house kyuuu 004.JPG



















向こうまで約50m近くありますよ。


さて、肝心の「苗」ですが、この時期に定植する

キュウリは購入します。

house kyuuu 006.JPG














 ↑ 地下に電熱線をひいて温度を保ち、低温障害から守ります。

house kyuuu 019.JPG



















青く写っているのは接木のクリップです。

定植の様子は次回に続きます。


さて、みつばもまだまだ出荷中ですよ
house kyuuu 001.JPG



















まだ低いですね。


さて、本格的に、シーズンインですねパンチ

人気ブログランキングへ←バナークリックよろしくお願いします。
posted by テリー at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雫石便り
この記事へのコメント
温室の中が30度近くあるのに、外にはまだ雪がこんなに・・

相当ロスがありそうに見えますが、そんな事はないものですか。
(こう言う事は全く分からない)
このキュウリはいつ頃収穫できるのですか。新鮮な物は美味しいだろうね。

向こうまで50mもあるの?
外は雪で歩けなくても、この中を何回も往復すれば、結構いい運動になるね。
なんて馬鹿な事言ってたら、怒られそう(笑)

大変な仕事ですよね、お疲れ様。

Posted by 若紫 at 2011年02月27日 21:28
若紫さん、☆ありがとうございます。

岩手もこの時期は、晴れれば温室の中は日中なら30度を越えるんですよ。それに、2重張りですから直ぐに温度が上がります。暖房は、サーモスタットで管理しています。それに、普段は薪や住宅の廃材を使い温水を循環させる暖房になっています。灯油ボイラーは、万が一に備えて緊急用に設置しています。私の9月24日と25日のブログに配管掃除の様子をアップしていますので、よろしかったら是非どうぞ。

路地のキュウリトンネルは100mが7本です。本当に痩せます?

キュウリの収穫は大体一ヶ月後くらいから始まります。

明日、定植の様子をアップします。と言っても私は現在広報担当なので仕事をしていませんが・・・・・
Posted by テリー at 2011年02月27日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43608573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック