皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2011年02月09日

ハンバーガーの思い出


010.JPG
















私は、某大手ハンバーガーチェーンの回し者ではありません
念のためわーい(嬉しい顔)

私がアメリカに居た頃、食事は

ハンバーガー
ホットドッグ
サンドウィッチ
タコス
ピザ

がほとんどでした。

おにぎりなんてありませんでした。

アメリカ、シアトルに着きバスで移動

はじめての移動はケンタッ○ーとセブンアップ

今でも忘れられません。

2年間のアメリカ生活の始まりでした


たまに疲れているときや迷っているときに

つい食べてしまいます・・・・・


もちろん今は、ご飯に味噌汁ですよ。

それにたまに「ラーメン」もパンチ

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。
posted by テリー at 21:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シアトルにいたのですか。
長男はずっとシアトルでした。
長男は仲間と一緒に自炊していましたよ。勿論ご飯が中心で。たまにパスタやパンなどだったようです。
アメリカにいる時は甘い物もひかえていて、案外スマートだったのですが、帰国してから安心したのか太ってしまいました。
子供の為にもダイエットしろと言っているのですが。
(バナーのクリックもしますよ)

先程はコメントをありがとうございました。
あのコメントで「傑作」のクリック、「ポチ」は頂いたのでしょうか。星マークがついていましたが。
Posted by 若紫 at 2011年02月09日 21:44
若紫さん、ありがとうございます。

私は、ワシントン州で、シアトルから北へ一時間くらいの町がメインでした。
他に同じ州の大学や農家、中西部のネブラスカ大学であわせて丸2年間になります。
私も、一軒家を預けられて自炊でした。
鍋でご飯を炊き、パスタや、やはりステーキになってしまいましたね。シアトルに日本食材を扱う「宇和島屋」と言う店があり数ヶ月に一度行っていました。普段は、週に一回農場主と夕食があり、ネブラスカ大学では大学教授のお宅にホームステイをしました。講義のあとすることも無く、毎晩1時近くまで大学の図書館に行って勉強してました。人生でもっとも勉強を楽しんだ時期でしたね(笑)同室の相手はJICAの畜産指導員になりました。私もいろんなことにTRYしたかったのですが。(最後に大きな夢はとってありましけれど

シアトルは車でも行けましたし、アメリカで車の免許も取ったので不便はありませんでした。「クラムチャウダー」と「コーヒー」の街と言うイメージ。それから解体しましたが「キングドーム」ですね。

アメリカに行くと必ずシアトルに寄りますよ。「エメラルドシティー」の名のとおり美しい街ですね。

スイマセン。☆だけで。そうです「ポチ」しましたよ。

Posted by テリー at 2011年02月09日 23:21
若紫さん、そう言えば。

私は当事、畜産が専攻で「家畜の繁殖生理学」と「栄養学」が専門で血液検査の結果も大体分かるのですが、ネブラスカの3ヶ月で一気に太りました。
アメリカで痩せるって至難の業ですよ。

二十歳でスマートな女性ってあまり見ることないですね。アメリカ人の皆様、喧嘩を売っているわけではありませんのでお許しください。
Posted by テリー at 2011年02月09日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43330604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック