皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年12月10日

「あねっこ」の出荷は続いてます


実家から携帯の画像が届きました。


雫石の産直「あねっこ」と「えきなか」の

出荷は続いています。

メールは毎日届いています。

今、出荷しているのは

 jikka 0.JPG

です。

ネギは掘りおきが効きます。

しっかりと立てておき、凍害に気をつけて

 jikka 1.JPG

 jikka 2.JPG

かつて、中国からネギとシイタケの輸入量が増えた時に

我が家は大打撃を受けました。

WTOに「セーフガード」の発動を求める運動

をしたことを覚えています。


「腐らないシイタケ」がある。

中国産のシイタケは一ヶ月以上、生の状態でも

腐らないし、カビも生えない。

衝撃でした。ウソではありませんよ。

私が、東北・北海道のJA役員研修会で話題提供者

として、発表させて頂いたのでよく覚えています。


戸別所得補償は財源を含め大丈夫なのでしょうか?

本当に、この国は何処に行こうとしているのでしょう?


キュウリも暖房を使ってますが、形は悪いですけれど

有機系の液肥や葉面肥料等をつかって

がんばってます。

 jikka 3.JPG

ミツバはわかりづらいと思います。

床伏せが始まったら、ブログにアップしたいと

思います。

 jikka 4.JPG

最後に「大根」と「カブ」です。

jikka 5.JPG

冬場は、こつこつと売っていきます。

味と品質には自信があります。
人気ブログランキングへ←ポチッとお願いします
posted by テリー at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雫石でお百姓さん
この記事へのコメント
お母様から、赤い大根ときゅうりとムカゴいただきました。東京でも緑やの写真のような赤い大根など、店頭では大根がにぎやかになっています

来年、赤い大根をいっぱい作ってくださいとお願いしました。
根みつば、楽しみです。
Posted by 又三郎 at 2010年12月12日 17:16
初冬の雫石はいかがだったでしょうか?

根みつばは、私が雫石に行く頃もまだ出荷してますよ。

札幌は本格的な雪になりました。
大きな商業施設も混んでましたよ。
Posted by テリー at 2010年12月12日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42044092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック