皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年11月11日

雫石での仕事納め

4月に雫石に来て以来、何度か札幌にもいきましたが、

半年くらいは雫石にいたことになります。

8日金曜日はお天気も良かったです。

稲刈りをしてから、すぐに「ネギ」だ「みつば」だと追われていました

のでコンバインを洗ってませんでした。

高圧の洗浄機で洗い格納しました。

 1.JPG
      (旧型でもちゃんと手入れをすれば使えるんですよ)
 2.JPG

この時期に本当にキュウリが採れるんだろうかと思って

いらっしゃるかも知れませんが、

今年大掃除をして、改修をした温室で暖房を使ってますから

ご覧のとおり、きゅうりもちゃんと生育しています。

 3.JPG

 4.JPG
          (気温もしっかり20度を確保)

 5.JPG
(一週間かけてメンテナンスしたので絶好調・・・なはず)
 5-1.JPG
 

2月から苗の育苗に使うハウスには、道の駅に出荷する

野菜を植えています。

 6.JPG
            (温室を空けておくのももったいないので)

露地キュウリの栽培跡には先日のみつばを持ってきて

ビニールとパイプを片付けた場所におく予定です。

 7.JPG
                     (ここにミツバを移します)

そしてじねんじょですが矢印の先の丸いもの

分かりますか?

「むかご」です。

「むかごご飯」や「塩茹で」して食べるとおいしいですよね。

でも、種芋のこどもなので、うちでは取って置いて

次年度以降の種芋栽培に使いますので、

申し訳ありませんが、道の駅に出荷はいたしません。

 8.jpg
   (矢印の先がムカゴです。地面に落ちたものを拾います)

私の雫石での仕事はこれまでです。


雫石は町長さんが変わりました。

変化があるのか?半年後の雫石はどうなっているのでしょうね。


あっ、ブログは続きますので、皆さんよろしくお願いいたします。

食べ歩きブログだけにはしませんのでわーい(嬉しい顔)


北海道は全道の第一次産業にとどまらず、経済界、消費者団体

を含め、オール北海道でTPP参加に反対しています。

それはそうですよね。底辺で経済基盤を支える産業が打撃を

受けたら、「弱いものは淘汰される」ではすみませんからね。

環境問題と全く逆の話ですよ。

日本だけが置いてかれると言いますが、現に、大手企業は

東南アジアに工場や生産拠点を移しているじゃありませんか?


また熱くなるので、この話は、日を改めてパンチ


人気ブログランキングへ←クリックお願いします。
posted by テリー at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雫石でお百姓さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41674553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック