皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年10月10日

やられました

今日も田んぼに入れず、

昼寝をしていたら、佐々木果樹園の信ちゃんから

一通のメール。

画像付き?

matsu.jpg 

見づらいかもしれませんが全て「松茸」です。


電話をしたら、

「今年は、売っても安いから近所に分ける」

とのこと。


「俺は昔、松茸食い飽きたから」

と強がりをちっ(怒った顔)


もうパソコン教えてあげないよパンチ

人気ブログランキングへ←クリックしてね
posted by テリー at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おばんです。えー!これすべて松茸!?
壮観ですね。見たことないです、こういう場面は。
松茸は食べ飽きた発言には、庶民としてはイラッとくるやら、
羨ましい限りです。

そして、稲刈りのほうは大変だったのですね。
美味しい新米までの道のりは、一筋縄では行かないものなのですね。
本当にお疲れ様です。
Posted by vegajump at 2010年10月11日 00:51
おはようございます。

あるんですよ。松茸の発生場所って。
佐々木果樹園の信ちゃんは、体重90キロの巨漢で、山歩きと、きのこ・山菜取りが趣味(一番は選挙)なんですが、何時、本業の果樹の仕事をしているんだろうと思うほど家にいませんよ(見てないので大丈夫だと思うので書き放題)。
ホームページもあり、乙部でリンゴとさくらんぼを生産しています。
外見は怖いですが、フレンドリーでここぞと言うときに頼りになる男です。私の紹介だと言って果樹園に行くと、りんごくらいもらえるかもしれませんよ(松茸は無理でしょうけれど)

稲刈りは機械化されても大変です。さすがに「八十八の手間がかかるから 米 と書く」とは良く言ったものです。

今日は三連休の最終日。
稲刈りも、道の駅へキュウリの追加出荷もがんばりますよ(^_^/

ブログの冒頭に食糧安保と書きましたが、日本農業は本当に真剣に考えないといけないと思います。お米、沢山食べてくださいね。私もラーメンはほどほどにしますので(笑)
Posted by テリー at 2010年10月11日 07:44
昨日東京の、やや高級なスーパーで 岩手県産の「割れマツタケ」が半分が5本(実質2本半)で2940円。
かごに入れたり、出したり、買おうか止めようか迷いましたが、せっかく覚悟を決めて開門お籠に入れたものを、レジ直前になって、もとの棚に返却。小心者の私でした。

今年こそ、国内産のマツタケをたべるぞ!
Posted by 又三郎 at 2010年10月11日 23:54
コメントありがとうございます。

ぜひとも、岩手県産の松茸を。

今日は、農協青年部時代の先輩方と討論会を開催しました。ただ、過ぎ行く現状を看過出来ないという思いです。

ただ売りっぱなしではなく、行動で示したいと思います。

松茸は、お買い得なのでは?なかなかチャンスはないですよ。

稲刈りが終われば、ネギに専念です。

雫石の、農産品に「あき」はきませんよ!

Posted by テリー at 2010年10月12日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41220847
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック