皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年10月04日

ひっつみ

今晩佐々木果樹園の信ちゃんの家に用事があり

行ってきました。

晩御飯をご馳走になりました。

盛岡の郷土料理「ひっつみ」です。

娘さんに小さいおわんに盛ってもらいました

 sasaki 001.JPG すごく大きい鍋

「みっちゃん」と言うのですが、最初大きいおわんに

盛っていたので、「それは大きいおわんだよ」

と言ったら、佐々木家では規格が違うようです

 sasaki 003.JPG 左は信ちゃん、右は私用

信ちゃんはよく食べます。

 sasaki 004.JPG 「美味い」

大きいおわんで3杯です。

いい食いっぷりですわーい(嬉しい顔)
人気ブログランキングへ← クリックしてね
posted by テリー at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
テリーさんは、ご友人も多く、楽しそうでいいですね〜♪
いよいよ、汁物が美味しい季節ですね。鶏肉で出汁を取って、大根や牛蒡…今晩あたり、うちも『ひっつみ汁』作ろうかな。
岩手の方のように、ひっつみからは作れないのですが。
でも、盛岡にいる間にマスターするつもりです。
Posted by vegajump at 2010年10月05日 13:50
すっかり遅くなりました・
ひっつみは、私も子供の頃から好きでした。佐々木家でもよく作って食べてますね。作ってすぐのときと、一晩置いたときとでは、味が違うので二度楽しめます。それに、家庭よって、ダシや具材が違うので面白いですよ。

是非、マスターしてください。
Posted by テリー at 2010年10月06日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41108569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック