皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年09月29日

帰省

札幌に帰る日が決まりました。

「札幌に帰っても、雫石のキュウリ屋さんでいいの?」


確かに農業をするわけではないですし。

でも、年中道の駅に出荷はしますからね。

ブログの最初に、雫石と札幌での二重生活と断りましたし。

と言っても、帰るのは11月ですから。

まだまだ、稲刈りや、ネギの出荷、じねんじょとありますから。


北海道はやっぱり大きいです

 2006_0801cameradigital0001 - Rs[.JPG 宗谷岬


 2007_0506cameradigital0075 - Rs[.JPG 襟裳岬
posted by テリー at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41006417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック