皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年09月06日

ネギの土寄せ

>岩手山が今日も綺麗です

negi 1.JPG 岩手山がくっきりと

今日は、ネギの「土寄せ」のお話です。

ネギ
(一本ネギ・白ねぎ」)は苗を定植した後
「土寄せ」をしないと白い部分が長くなりません

一般的に30センチ以上無いと「A級」には
なりません

negi 2.JPG 雑草が多いですね右斜め下

機械で柵の土を飛ばし土を寄せていきます。

negi 3.JPG 土寄せ後


近づいてみてみましょう。

出荷時は葉が3〜4枚ついていればいいので、
エアコンプレッサーーの「皮むき機」で

余計な部分は飛ばして取り除きます。
白い部分の長さプラス太さで等級が決まります。
シビアです

土を盛る前です。

negi 4.JPG 節というか地上部の露出が多いですよね

土寄せの後です

negi 5.JPG 土寄せをすると白い部分が長くなるんです


こうやって他に虫(葉もぐり蠅)や病気予防の農薬散布をして
やっと商品になるんですよ。(晩秋には赤さび病になりやすく

なります。なので、麦の隣にはネギは通常植えません)
 

我が家のネギは結構、甘いと評判で、
去年は近所の工事にきていた秋田の人たちも

買っていって下さったそうです。

道に駅への出荷はは、今月下旬になりそうです。
今しばらくお待ちください。

うちの「キュウリ」道の駅で好評です。
ありがとうございます。

 




人気ブログランキングへ←クリックしてね
posted by テリー at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雫石でお百姓さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40570844
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック