皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年08月22日

「麺屋高橋」のつけ麺

改めて、「つけ麺」でございます。

このブログを初めてご覧になっている皆様、

「雫石のキュウリ屋さん」のブログで間違いございません。

ご安心して、お読みになっていただいて大丈夫です。

あくまでも一時的に、「食べ歩き」とか「北海道の観光案内」
 

のブログになってしまっているだけですので決定

 

 昨日は、「麺屋高橋」さんに行って来ました。

(二日連続で豊平区福住)

北広島市方面に用事があったので、

帰りに寄ってみました。

場所は札幌ドームの近く「国道36号線」沿い?の福住にあります。


ラーメンの麺は通常、「小麦粉」・「かん水」・「食塩」

この三つが原材料ですが、この加減とブレンド割合が非常に

難しいんです。

私も、「手打ちそば」を作るので「54センチ」のこね鉢と

麺棒、そしてうどんやラーメンの製麺用にパスタマシンを

もっているのでたまに作るのですが、

ラーメンはとにかく難しいです。


でも、つけ麺を食べ歩くうちに、何かヒントを

つかんだような気もします。



うどんは専用にブレンドした粉を売っているのですが

ラーメンとなると・・・準強力粉かな?

札幌では食材といえば「キャロット」さんなのかな?


つけ麺は「魚介豚骨」のスープがほとんどです。


ta1.JPG魚介豚骨のつけ汁

しかも、さすが札幌、レベルが非常に高い。


ta2.JPG 全粒粉ですよね。美味しいです手(チョキ)


こちらのお店も、大変に有名です。


ta3.JPGこれはつけ麺ですがラーメンも人気でしたよ



実は、このお店噂では聞いていましたが


初めてでした。

 


多くは語りません。


ta4.JPGお箸がすすむ

とにかく素直に

         「美味しい」

                 
           の一言でした。脱帽ですexclamation×2


P・S 本日は心身共にゆっくりと静養
                しておりました。 


人気ブログランキングへ←クリックしてね
この記事へのコメント
ラーメンで有名な所はたくさん生りますが、札幌もラーメンが美味しい所ですね。
つけ麺がお好みなんですか。

魚介豚骨と言われてもどんな味なんでしょうね。
やはり食べてみたいですよ。
Posted by 若紫 at 2010年08月24日 15:08
魚介豚骨は豚骨スープと魚介(鯖・鰹・鯵・・・)のダブルスープで、魚介類のスープがダメな人は匂いでダメだって言いますね。慣れれば最高なんですが。普通の豚骨系や煮干系の「ラーメン(中華そば)」とは、はっきり違います。それと麺の太さと加水率が全く違いますからね
 私は、逆に岩手のラーメンでは物足りなくかんじます。それだけに「ラーメン」は、はっきりと好みに個人差がでますね。
つけ麺だけでなく普通のラーメンも大好きですよ。
Posted by テリー at 2010年08月24日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40316661
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック