皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年08月20日

「つけめんShin」さん


私の住んでいる東区に「東苗穂」という

地域があります。


そこに「つけめんShin」さんがあります。


(札幌市東区東苗穂三条1-3-45)


shin1.JPG

私は、個人的に「つけめんShin」のつけ麺が、

札幌の「No1」だと思っています。グッド(上向き矢印)

もちろん、自分で「手打ち蕎麦」・「うどん」・「らーめん」と

自宅に来る友人。知人にふるまうこともあるので・・・

さて、ここのご主人は今ラーメン界で話題の

東京大崎にある「六厘舎」にもいらしたことのある方で、

つけ麺を作っているときの表情は当に真剣勝負です。

まずはスープから

shin2.JPG 美味です

お次は麺の登場

shin3.JPG やっぱり大盛り手(チョキ)

スープにからみ美味しいんですよ

shin5.JPG 結構な太麺ですよ

外見はくどく感じるのですが、

後味すっきり。これはわたしの家族や知人

そして「当別の馬やさん・大城さん」も同じ意見です。

とにかく美味しいです。

ラーメン激戦区札幌で短期間で評価され愛されるつけ麺。

店主に脱帽です。右斜め上

スープ割りを飲んで完食

shin6.JPG 完食

いくら暑くても、必ず行きたくなる

それがこの店のの魅力です。

味に間違いはありませんが市街地からだと結構遠いかも。

そんなときは私にメールでご一報くださいわーい(嬉しい顔) 




人気ブログランキングへ←クリックしてね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40265459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック