皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2010年08月05日

国会中継でお勉強

山田としお参議院議員、予算委員会での質問
 
お疲れ様でした。
 
大変勉強になりました。

米価の下落と在庫、23年以降の財源問題。

しっかりと、農民はもちろん、国民の

コンセンサスを取れる政策にしていただきたいです。

そして何度も質疑の中に出て来ましたが

「作り手が報われる、活気が戻る農村に」

与野党の枠を超えて、是非、お願いします。
 
 

さて私は4日は記事になる取材が出来ませんでした。

夏休みということで

明日からまたがんばります。


アラッ、5日になっちゃったがく〜(落胆した顔)




人気ブログランキングへ←クリックしてね
posted by テリー at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39982592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック