皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2011年04月12日

雫石の今


先ほど実家からメールがきましたので

紹介させていただきます。

雫石は、今も地震が辺り前で、

少し大きいと火力発電所が、

安全の確保のために停止するそうだ。

昨日、東北電力に勤めている近所の先輩と話しをした。

発電所が停止すると、点検、送電に1日くらいかかるらしい。

いつ、また停電になるかわからんし、

雫石は、田舎だから、盛岡より半日、送電に余計時間がかかる!


盛岡辺りでは、発電機もランプも、懐中電灯も売り切れでないから…

家には、まともな懐中電灯もない。



今も地震。福島6だ!



停電になると実家は、真っ暗だから、念のため、

札幌から来る時、安いランプとか懐中電灯あったら、

準備してきた方がいいぞ!


実家には、なんもないからな!



あと、盛岡近辺では、まだ電池も十分に手に入らないから、

携帯の補充バッテリーや電池で

つなげるやつも準備した方がいいぞ。

停電になれば、固定電話もダメだから!


いつまた、でっかい地震くるか、わからん状態だから、

札幌で手に入る最低限のものは、準備して持ってきた方が無難。


こっちは、まだまだ物資が不足状態だし、

地震、停電になれば、スタンド、コンビニ、

商店に、皆並び始める状態。



いつになったら普通の日常が戻ることやら・・・・・

以上。


余震が今尚続く東北地方。

心配でなりません。

人気ブログランキングへ←バナークリックお願いします。
posted by テリー at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雫石便り