皆さんは、日本の農業・農村・食糧について考えたことはありますか?最近のニュースはTPPについての報道が多いですが、皆さんはどう思われますか?そして、「WTO」・「FTA・「EPA」と言う単語をニュースや新聞で見たり聞いたりしたことはありませんか?「自由貿易」と「市場原理主義」を100%農業に導入すると、日本の農業・農村はどうなってしまうのでしょう?日本は約6割の農畜産物を輸入に依存している食糧輸入国でもあります。もしも、ある日突然、穀物が輸入できなくなってしまたっら・・・決して笑い話でも、他人事でもありません。日本の農業・農家・そして農村の崩壊は、「日本」と言う「国家」の存続に直結します。毎日食べる「農畜産物」だからこそ、もう一度、「日本の農業」・「食糧の安全保障」を皆さん自身の問題として、真剣に考えてみませんか?

2011年01月16日

じねんじょの収穫 そしてTPPについて


雫石も雪の下からじねんじょを掘り出し

道の駅に出荷しています

じねんじょ収穫の画像が届きました。

 hatake 000.JPG

積雪か多いと雪ノ下は零度以下になりません

したがってじねんじょが凍ることもありません

道北の「越冬キャベツ」と同じ理論です

hatake 1.JPG
パイプの位置はじねんじょの埋まっている位置です
hatake 2.JPG

除雪をして、

hatake 3.JPG

結構大変な仕事です

hatake 4.JPG

hatake 5.JPG

さて、やっと掘る場所が出て来ました。

数日分を掘っておきます。

しかし、洗ってからの貯蔵期間が長いと、

じねんじょが黒くなりますし、水分も抜けますので

なるべく出荷前に洗い、良い物を皆さんにお届けしたいと

がんばっています。

hatake 6.JPG

見づらいかもしれませんがやっとじねんじょに

たどり着けました。

じねんじょ一個300円にこれだけの手間をかけています

全ては安心と安全のために


民主党の米国とのTPP協議には、全く理解不能です。

政治主導と言っておきながら、官僚丸呑みになったのか?

そして何より、我々国民に説明があったのか?

TPPはダブルスタンダードの国、TPPはアメリカのメリットの

ための貿易ルールですよ。日本のメリット・デメリットは?

日本の国益の検証の説明もなくてただ「農業を強くする・・・」

政策実行の優先順位も国家ビジョンも・・・何にもなしふらふら

総理は目立てばなんでも良いんですね。

マニフェストも「ごめんなさい。」「でも、解散はしません」ですから

呆れてはててしまって・・・もうバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


週明けには山田としお先生に国政の様子をお尋ねしようと

思います。自民党TPP反対議連の事務局長ですから大忙しなのでしょうね。

でも、ここがふんばりどころです。

先生の踏ん張りを支え、がんばって行きたいです。

かつてのJA青年部の活動スローガンだった「子供たちの未来のために」

そして、日本の国益のために

日本を守れるのはやはり「日本国民」なんですよ。

人気ブログランキングへ←ランキング向上にバナーのクリックお願いします

posted by テリー at 01:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 農政問題について